ED治療薬のジェネリック医薬品

世界で最も有名なED治療薬

バイアグラについて

EDで悩んでいる人はもちろんのことEDと無縁の人でもバイアグラという名前がぐらいは知っているという人も多いと思います。

世界中で最も有名なED治療薬であり、誕生当初多くのEDで悩んでいた人を救ってきたことと思います。

日本ファイザー社から1999年に日本で発売された途端に多くの人がバイアグラを求めて購入したことと思います。

今ではED治療専門病院で完全予約制で周りに知られることなく購入できる病院もありますが、当時はED治療専門病院は本当に少なかったので、多くのEDに悩む人が総合病院などで処方してもらったことと思います。

恥ずかしいと思うかもしれませんが、それ以上にEDを改善したいという想いが強くてバイアグラをよりどころとしたことでしょう。

バイアグラは三つの規格で発売されていますが、日本では『25mg、50mg』の二つしか販売されていないのでバイアグラの『100mg』が欲しい場合は医薬品個人輸入代行サイトで購入するしかありません。

バイアグラが誕生して20年近くになりますが、未だに現役で愛用者がいるED治療薬です。

バイアグラは食事の影響を受けやすく空腹時に服用しなければ薬の効果が発揮されません。

レビトラやシアリスなんかは多少の食事であれば影響を受けづらいとされていますが、バイアグラを服用する際は食事を摂ってはいけません。

しかし、空腹時という制約があるために薬の効果としては最も効果があるという人が多いです。

食事の影響を受けづらいほかのED治療薬の場合はついつい食べ過ぎてしまっていざ性行為のときに効果が見られなかったというケースがあります。

ルールがあるからこそ最大限の効果を常に実感できるということもあり、バイアグラいいという人は多いです。

おすすめのバイアグラジェネリック

ジェネリック医薬というのは【物質特許】と勃起不全治療の【用途特許】の2つが特許権存続期間満了し、「生物学的同等性」と、長期保存試験や加速試験などで「薬剤の安定性」を証明をした上で、しかるべき手続きをしたことで厚生労働省から製造販売承認を得て販売されます。

バイアグラは2014年の5月に特許が切れたことによって多くの製薬会社が製造するようになりました。

色々なところから販売されているので逆にどこを利用していいのか分からないという人もいるかもしれませんが、基本的にどの製薬会社を使ってもいいのであまり気にせずに利用していいと思います。

そんな中でも特に有名なバイアグラジェネリックがカマグラゴールドです。

ジェネリック大国の中でも特に巨大製薬会社として有名なアジャンタファーマ(AjantaPharma)により製造されているジェネリック薬です。

残念ながら日本では販売されていませんので医薬品個人輸入代行サイトを利用しましょう。

カマグラゴールド100mgを購入した方はこちら >>カマグラゴールド100mgを購入する

病院で処方されるものは基本的に『25mgと50mg』の二つしかありません。

100mgを購入すれば間違いなく効果を発揮できますし、効きすぎてしまうと思えば半分にカットすればよりお得に服用することが出来るのでおすすめです。