ED治療薬のジェネリック医薬品

通販が主流になる

個人輸入でなら手に入る

ED治療薬を通販で購入するようにしましょう。

今までは病院で診察を受けて処方してもらわなければ薬というのは手に入りませんでした。

しかし、今の時代はルールはありますが、ED治療薬を個人輸入代行サイトを通してならば通販で購入することは可能になったのです。

あくまでも個人で使うことに関しては輸入しても言いということでこれを販売、譲渡するのは禁止ですので気をつけましょう。

今まで病院に行くのが恥ずかしいとか病院に行く時間がないという人からしてみれば非常にありがたい存在ではあると思います。

ED治療薬を試しに利用してみたいと思うのであれば通販で手に入れるようにしましょう。

購入方法は通常の通販サイトと同じです。

【 サイトに進む → 商品を選ぶ → 金額の確認 → メールアドレスの入力 → お届け先の入力 → 支払い方法の入力 → 最終確認 → 商品の購入 → 商品が届く 】

簡単に購入できるように工夫されているので迷わずに直感操作で購入できると思います。

メリットが沢山

通販で購入するメリットというのは沢山ありますが、日本の楽天やアマゾンの通販サイトでは購入することは出来ないというのを頭の中に入れておきましょう。

購入したいと思ったら医薬品個人輸入代行サイトを使うしかありませんが、医薬品個人輸入代行という言葉があまり聞きなれないと思います。

基本的には個人輸入つまり、海外からの取り寄せとなり、日本では発売されていません。海外で発売されているものを輸入する形になります。

海外からの輸入ってなんだか怖いって思うかもしれませんが、そもそもED治療薬が開発されたのは海外です。また日本の医療よりもだいぶ優れているのが現状です。

日本の安全基準は世界で一番安全と言われていますが、その分最先端の薬ではなくてかなり前の薬を使っているのが現状なんです。

海外から通販で取り寄せするのは最先端の薬を利用したり、ジェネリック医薬品を購入することが出来るのがメリットです。

日本では2017年の時点ではまだバイアグラしかジェネリック医薬品は販売されていません。

それが個人輸入を使えば非常に簡単に手に入れることが出来ます。

さらにまとめて購入すればするほど割引率が上がりお得に購入することが出来るのです。

病院で薬を貰おうと思ったら病院に行くまでの交通費代、診察料などがかかりますので小さな金額かもしれませんが、差が出ます。

しかし、通販ならばまとめて購入すればするほど割引されますし、送料も無料になります。

わざわざ時間を割いて病院に行く必要もなくクリック一つで購入できます。通販で購入をした方が断然良いのです。

届くまでに時間がかかる

個人輸入代行サイトを使うときの注意点として一つ挙げるのが届くまでに時間がかかるということです。

通常の通販サイトならば注文をしたら翌日には大体届きますよね。

都内であれば当日で届くサービスなども行っているようですが、個人輸入の場合は届くまでにだいたい7日間~14日間かかります。

通常の通販サイトと同じように届くと思わないようにしましょう。

それだけは気をつけなくてはいけません。前もって購入しておくようにしましょう。