ED治療薬のジェネリック医薬品

98%に効果がある

1回の料金が高い

バイアグラをはじめとした多くのED治療薬や人の好みや特徴などがありますが、様々な種類があり多くの人に利用されている非常に効果の高い治療薬といえます。

しかし、残念ながら全ての人に効果を発揮するというものでもないのです。

ED治療薬が効果を示したとされているのは全体の80%となります。80%でも非常に素晴らしい成果といえるかもしれませんが、やはり効果を発揮されなかった。勃起に至らなかったという人からしてみれば悲しい現実が待っていますよね。

他にはバイアグラやレビトラ、シリアスなどの経口薬のED治療薬がそもそも使えないという人もいますからそういった人たちはもう勃起をすることを諦めろ!って言うことなのでしょうか?

そんなことはありません。

経口薬のED治療薬が効かなかった人、そもそも使えないという人のための最後の砦としてICI治療というものがあります。

ICI治療というのは日本ではまだまだマイナーな治療法といえますが、被験者の98%が効果を実感したという非常に素晴らしい治療法ですので紹介していきたいと思います。

ICI治療というのは専門のドクターによって調合されたプロスタグランジンE1製剤を直接陰茎に注射をすることで勃起を促す方法です。

注射を指すなんて痛いと思われるかもしれませんが、太さは髪の毛ほどの太さしかならずちょっとだけチクッとするだけです。

薬液も0.1mgと非常に少ないのですぐに済みます。

持病にも影響を与えることはなく、使用する人を選びません。注入してからおよそ5~10分で勃起が始まり、30分ほどで最大膨張になり個人差はありますが、持続時間は3時間程度まで効き射精をしてもそのまま勃起し続けるのでEDで悩む人だけではなくて早漏の人にも効果があります。

ICI治療があまり広まっていない理由としてはやはり直接陰茎に注射を指すということに抵抗を覚えてやりたがらない人がいるのと一回目は効果ややり方を見るために医者が注射をしますが、二回目から自分で注射をする必要があるのです。

つまり常に性行為のたびに注射などを持ち歩かなくてはいけないということも面倒に感じるようです。

また一回の料金が約10,000円前後するので料金が高いというのも挙げられます。

ED治療薬は大体1000円から1500円程度、ジェネリック医薬品ともなれば1錠あたりが200円ぐらいですのでICI治療がいかに高いかわかりますよね。

こういった理由からICI治療自体があまり有名にならないのですが、ED治療薬が効かない人にとってしてみれば非常にありがたい存在であることは変わりありませんので紹介しました。

もしICI治療に興味があるのであれば是非とも専門の病院に行って相談してみましょう。