ED治療薬のジェネリック医薬品

EDは治る

体内から変える

一度でもEDなってしまったらもう二度とED治療薬を使わなかったら勃起しないんじゃないかって思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

ED治療薬はあくまでも勃起を補助するものですし、ED治療薬を使わないでも自分の力だけで勃起をすることは十分に可能です。

ED治療薬を使えばかなりの確率で前のように勃起をすることが出来ますが、ずっと使い続けるというのは経済的負担も大きくなってしまいますよね。

ED治療薬を使わないときちんとした性行為が出来ないかもしれないという不安を抱えたままではなくてまず最初はED治療薬を頼ってもいいですが、最終的には自分自身の力で勃起が出来るようにすることを目標にしていきましょう。

EDの原因は色々とありますが、主な症状として生活習慣、運動不足、性に対する苦手意識が挙げられるのでまずは食生活から変えて生きましょう。

炭水化物の多いものを摂りすぎていたりしていませんか?

暴飲暴食をしていたり不規則な生活を送っていたりするのはいけません。

糖尿病や脂質異常症の人はEDと密接な関係があると言われています。体内の血流が悪くなったりしていたりすれば当然陰茎への血のめぐりが悪くなって勃起不全になりやすくなります。

暴飲暴食は避けて血液をサラサラにする食材を取り入れるようにしましょう。

豆類やニラ、牡蠣、野菜、卵、魚などを積極的にとるようにして成人男性のカロリーをオーバーしないように気をつけましょう。食生活を変えるだけで本当に体内環境が変わるの?って思うかもしれませんが、そう簡単には変わりません。

これまで何年も習慣づいていたものを変えるわけですから1週間や1ヶ月そこらでは変わりません。最低でも3ヶ月から半年は変わらないと思っておいたほうがいいです。

しかし、今まで暴飲暴食をして体型が変わったのであれば規則正しい食生活をして変えるのが一番です。

毎日野菜などを満遍なく取り入れるというのは簡単なことではないと思いますのでその時はサプリメントなどを代用するようにしましょう。

運動が大事

EDを改善するに当たって食生活を変えて規則正しい食事を摂るというのは大事ですが、もう一つ大事なこととして運動をするということが大事です。

今の時代は何でも便利な世の中になってしまいました。便利になりすぎてしまったからこそ体を動かさなくても良くなってしまったのです。

移動する時は電車や車が中心ですし、会社の中でもエスカレーターやエレベーターを中心としていますよね。

他にも座りっぱなしの仕事をしている人はほとんど体を動かすことがなくなってしまっています。

そうなってしまったら当然運動不足になってしまいますよね。

体の血流を良くするためには運動が一番いいので、最初は最寄り駅のひとつ前で降りて軽く散歩から始めたりしましょう。

そこから全身運動のランニングや水泳などを初めていきましょう。運動というのは気持ちをリフレッシュさせてくれますし、表情も明るくなります。

また体が引き締まれば自分に自信もついてくると思います。

運動をして悪いことが起こるということはありません。とはいえいきなり激しい運動をして無理をするのだけは止めてください。

徐々に運動をする体にしていきましょう。

性行為を積極的に行う

若いうちにEDになってしまった人は彼女から性行為中に「Hが下手」とか「自分勝手でつまらない」のような心無い一言や性行為中の何かしらのショックなことが起こってしまったことが原因でEDになってしまったということが考えられます。

性行為をすることに抵抗を感じてしまっていつのまにか性欲自体も減衰してしまっている人がいます。

しかし、EDを治す上で大切なことはとにかく最後まで出来なくても何度も性行為をするということが大切なんです。

彼女とうまく性行為が出来るかな?また下手って言われるのが嫌だなって思ってしまうかもしれませんが、今はパートナーとの性行為を盛り上げるグッズなどもあります。

苦手意識を克服さえすればEDは改善されやすくなります。