ED治療薬のジェネリック医薬品

人体に非常に危険

持病持ちの方は医者に相談する

ED治療薬には絶対に一緒に服用してはいけない薬があります。でも一般の人からしてみれば薬って体にいい影響をあたるんじゃないの?って思ってしまいがちで一緒に飲んではいけない薬に対する意識があまりないと思います。

しかし、ED治療薬は時に誤った方法、一緒に服用してはいけない薬と併用して飲んでしまうと体に重大な悪影響を与えてしまう可能性があります。

今現在薬を飲んでいる人は必ず医者にまず相談をしましょう。

一つ一つ薬の商品名を書くのは大変ですので5つの薬の系統を紹介していきますので当てはまっている人は使用を控えてED治療専門の病院に相談をしてください。

狭心症などの治療に使う硝酸剤系の薬

ニトログリセリンをはじめとしたニトロ系と呼ばれる薬で色々な種類が出ています。

様々な形の薬が出ており、錠剤タイプから貼り薬や注射、スプレー、吸入薬など様々です。

錠剤じゃなければ大丈夫と思っている人もいますがニトロ系は全てのタイプでも危険です。

その理由としてニトロ系の硝酸剤系の薬は血管を拡張させる働きを持っているのですが、ED治療薬も同じように血管を拡張してしまうことで二重に作用してしまい血圧が一気に下がってしまいますので併用禁忌薬となっています。

ひどい水虫の治療などに使う内服の抗真菌薬

一番身近な併用禁忌薬で意外な薬と思うかもしれませんが水虫のカビを退治する飲み薬ですが、肝臓に負担をかけるためにED治療薬の代謝がされずED治療薬が効きすぎてしまい大変危険でス。

薬が効きすぎてしまうと副作用が非常に強く出てしまいますので成功居所ではなくなくなってしまいます。ただし、塗り薬などは肝臓に負担がかけないので問題ありませんが、飲み薬を病院から処方されている場合は先生と相談しましょう。

肺高血圧症で用いられるアデムパス

肺高血圧症で用いられるアデムパスという薬は、ED治療薬と併用すると血圧が一気に下がってしまうため、併用禁忌薬です。 最近追加された併用禁忌薬となるので注意してください。

ウイルスに対して使うHIVの治療薬とC型肝炎の治療薬

HIVやC型肝炎に対して使う治療薬は、水虫のカビを退治する薬と同じように肝臓に強い負担がかかるためED治療薬が代謝されずに強く効きすぎる恐れがあるため、併用禁忌薬となっています。

不整脈などの治療に使う抗不整脈薬の一部

不整脈の治療薬の一部は、ED治療薬との併用により、心臓の動きに異常を起こす可能性があるということで大変危険なため禁忌薬となっています。最近使われなくなった薬のため目にする機会もありませんが紹介しておきます。